PSU
みなさまご無沙汰しております。


ADSLモデムが壊れたり直ったりblogのログインパス忘れたり(またかよ)と相変わらずでしたが何となくFFはご無沙汰してますな。やはりアトルガン買わないとやる気起きないのよねぇ。。。

と言っている間に、PSU発売であります。

チームはお誕生のきっかけとなった、私も含め多くの人にとって初ネットゲームとなったアノPSOから6年。これは買うしかないでしょぉーってことで早速初日より遊んでおります








皆様ご承知の通り、リトライ 切断 巻き戻しの雨あられの末に現在はサーバ停止しているワケでございます…。アルさんのところで書かれている通り なんかすごいことになっているわけですが、本日夕方(もうすぐかな?)より試験サービスと称してネットワークサービスが再開されるとのコト。
いわゆる、製品版ではあるけどもオンラインに関してはβ期間みたいな感じなのかしら。初日に作成したキャラに関してはリセットされての再スタートとなるわけですが、まぁ仕方ないのかねぇ。ちなみに試験サービス期間のキャラは本サービスにも引き継ぎできるよう調整するとの事で今度こそ本腰入れてキャラ育成できそう…かな?

ロビーでも方々から不満の声が上がってたわけですが、個人的には運営チーム超頑張って欲しいと期待しておるので、この話はココまでで。


んでオンラインちょこっととストーリーモード進めてみてのザックリとした感想。
まだ触られてない方に、PSOとの違いなんかを感じてもらえれば幸い。

・操作
大まかな感じはPSOと似てるので、やった事ある方はとっつきやすいと思います。
昔の歩き→走りのラグは無くなってスティック操作ですぐ走りだせる&接敵しても歩行モードにならないので縦横無尽に動き回って戦闘できます。
弱・強攻撃、エクストラアタックの概念は無くなってました。伴ってパレットのカスタムなんかも無し。戦闘方法は打撃武器 射撃武器 杖とで若干異なってますね。

・打撃武器
通常攻撃(最大3連続)+PP(武器固有のTPみたいなモノ)を消費するフォトンアーツ の2種類。三国無双でいうところのチャージ攻撃みたいな雰囲気に近いです。
フォトンアーツは買って覚えるのですが武器の種類によってそれぞれ習得する必要アリ。逆に、同じ種類の武器であればフォトンアーツを使いまわせるので、何個も買う必要はナシ(セイバーで使ってたフォトンアーツをブランドでも使用できる)。
L1ボタンを押すことにより最寄の敵をロックオンする事ができ、ロックオン状態ならば後ろに回りこまれてもすかさず振り向いて攻撃するなんて事ができます。ただし敵の攻撃に向かっていってしまうので適度にロック外して後退する…といった戦術も要。

・射撃武器
レイマーとして射撃武器は外せませんっ。て事で語りますよ。
近接武器にあったロックオンは射撃武器では機能しなくなる代わりに、平行移動・バックステップが可能となります。大まかな照準は 手動で敵の方向を向いて行い、平行移動で微調整、射線上に敵を乗せてから攻撃 といった流れ。
さらに主観視点が追加されており、特に長銃系は主観を利用したアウトレンジからの先制攻撃が可能。空中に退避した敵も主観で攻撃できます。
PSOでは基本3回攻撃の後に硬直が生まれておりましたが、射撃に関して今作では硬直無し。普通のアクションシューティングの様に撃ちまくれる。が、通常攻撃でPPを消費するので撃ちっ放しだと要するに弾切れ状態になりますな。ちなみにPPは武器装備状態で徐々に回復します。

片手銃は左手のみ装備でき、右手には近接武器もしくは杖をセット可能。スタンダードな組み合わせでありますが一番戦いやすい組み合わせかもしれませぬ。近接武器で敵をロックオンして、片手銃に切り替えて射撃するので、照準をあわせるのは一番楽ぽい。
二丁拳銃もできますが、これは銃を二つ買うのではなく あらかじめ2コセットになった銃を取得する必要アリ。
長銃は若干照準が合わせづらいものの、威力・射程は高め。前述した主観視点での支援射撃は有効ですが、主観状態だと移動が出来ないので視界外から敵の接近を許すと危険であります。
マシンガン。連射しっぱなしなので、PSOの頃のを想像して使うと脳汁でます。威力は低めですが連続して敵に当てると足止めにもなり、並行移動しながら打てば掃射もできるので支援火気としては優秀。
ショットは逆に使いづらくなってるかもしれませぬ。サーバメンテの為1度しか使ってないので何とも言えませんが1発1発の硬直がやや長め、3発発射される散弾の間隔が広めなので当てるのにやや難アリかな?といった感じ。
あとはレーザーカノンですが未使用なので今後が楽しみであります。

射撃武器のフォトンアーツに近接武器のような派手さはなく、武器に属性効果を持たせるのが目的となります。たとえばオートガンに氷属性のフォトンアーツをリンクさせることによって、旧作で言うところのアイスオートガンになる。この効果は通常攻撃に反映され、弾を命中させることによって時折相手を凍らす事が可能となります。

特に射撃武器は攻撃するだけでPPを消費するので、適度に休息が必要。PP回復アイテムを持ち歩いたり、あるいは緊急用に予備武器を携帯するのも手であります。

・杖
テクニックは、フォトンアーツを杖にリンクして使う形で、片手杖ならテクニック二つ 両手杖なら4つまで付ける事が可能。杖自体で攻撃する事は不可能な模様で、近接戦闘時などは切り替えが必要なのですな。
正直、自分では使ったこと無いのでなんとも。。
ちなみにショップを覗いてみた感じではかなりテクニックの種類が豊富になってるみたいです。



と、戦闘関連中心にザックリ感じたことを無節操に書いてみました。。が、読み返してみると疲れるわね…。
オンラインでのロビーアクションとかカットインチャットとかも想像してたより良い感じでした。これはまだ自分も扱いきれてませんが奥が深そうであります。あと隠しコマンド?でチャットとは別に声を出したりする事もできるみたい。

とゆーわけで
まだまだ色々と不安定でありますがPSUでも はおの面々と遊べる日を願ってオフラインモードで特訓積んでおります。前作の淡白なストーリーも良かったですが今回のもやってみると意外とオモロイ。FF3そっちのけになってますが。。。
[PR]
by RedMageAko | 2006-09-06 16:23
<< ピートに首っ丈 Ringoと何処までも 今月〆... >>


不定期すぎる雑記
by RedMageAko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30